HIP conference

NewsPicks×HIP 第2回「消費×ビッグデータ×センス」

2015.10.22
18:00〜21:00 (交流会 21:00〜22:00)
■受講料及び定員
10,000円(税込)(セミナー+交流会):定員150名
6,000円(税込)(セミナーのみ):定員200名

■主催:HIP ■共催:NewsPicks 

終了しました

「東京をイノベーティブにする~7つの要素から考える~」シリーズ第2回「消費×ビッグデータ×センス」

-概要

NewsPicksとHIPとのコラボによるセミナーシリーズ。
街をイノベーティブにするために重要な7つの要素をセレクトしました。
それは、「自動車」、「公共交通」、「働き方」、「医療・ヘルスケア」、「教育」、「消費スタイル」、そして「文化・アート」です。
これらの要素は、将来にむけて街をイノベーティブにするために重要な分野であり、生活者(ライフスタイル)に大きく影響を与える項目でもあると考えています。
毎回のセミナーでは、7つの要素をひとつずつとりあげ、その業界の多様なトップランナー(大企業、ベンチャー、行政、学識経験者等)とともに、最新の動向を踏まえつつ、「街をイノベーティブにする」ことについて議論を深めていきます。

■第2回テーマ:「消費コンセプト」
都市のビジネス、カルチャーを形作るもの‐‐それが人々の消費です。日用品、食事、ファッションといった身近な「モノ消費」から、アート、スポーツ、レジャーなど体験型の「コト消費」まで、東京には、世界屈指の「消費したいもの」が集まっています。昨今、テクノロジーの進化やビッグデータの発展により、消費の科学的な分析が可能になる一方、人間的な「センス」も、今まで以上に大事になりつつあります。

本セミナーでは、分析力、センス、ビジネス感覚に優れた「消費のプロ」をゲストに迎え、東京をよりイノベーティブにするための「消費コンセプト」について考えます。

-当日のスケジュール及び登壇者

セッションⅠ(18時00分~19時00分)

・テーマ:ビッグデータと消費
・ゲスト:中村耕史(クックパッド株式会社 トレンド調査ラボ 調査室長)
     小林敏郎(株式会社ローソン 営業戦略部 マネジャー)
・モデレーター:川島蓉子(ifs未来研究所 所長)

セッションⅡ(19時00分~20時00分)

・テーマ:センスと消費
・ゲスト:遠山正道(株式会社スマイルズ 代表)
     中村貞裕(トランジットジェネラルオフィス 代表)
・モデレーター:西園寺 薫(CURATION JAPAN 代表)

ラップアップ(20時15分~21時00分)

・ゲスト:小澤隆生(ヤフー株式会社 執行役員 ショッピングカンパニー長)

・インタビュアー:佐々木紀彦(株式会社ニューズピックス 取締役 NewsPicks編集長)

交流会:(21時00分~22時00分)

終了しました

Profile

プロフィール

Session Ⅰ

セッションⅠ

中村 耕史

(クックパッド株式会社 トレンド調査ラボ 調査室長)
大手市場調査/システム会社にて、リサーチ・コンサルティングサービスを提供。クックパッドに入社後、事業部門での社内アンケートシステムのリプレイスや施策の効果測定業務、経営管理部にてデータ可視化・活用の推進を経験。明日の食がみえるデータサービス「たべみる」の全面リニューアルプロジェクトリーダーを経て現職。日本実業出版社より「クックパッドのデータ分析力」を出版予定。

小林 敏郎

(株式会社ローソン 営業戦略部 マネジャー)
1997年4月ローソン入社。店舗に携わる業務を経て、ネットビジネス参入の企画、公式HPの企画運用を担当。2003年~ローソンCSカード(現在はクレディセゾンと合併)に出向、カード会員獲得等の企画に携わる。2008年~ローソンにてカード分析や会員向け施策の企画に携わり、2010年~現在、営業戦略部にてPonta会員カードのデータ分析や調査のほか、外部データの分析を担当。

川島 蓉子

(ifs未来研究所 所長)
1961年新潟市生まれ。早稲田大学商学部卒業、文化服装学院マーチャンダイジング科終了。日経ビジネスオンラインや読売新聞で連載を持つ。著書に『TSUTAYAの謎』『社長、そのデザインでは売れません!』(日経BP社)、『ビームス戦略』(PHP研究所)、『伊勢丹な人々』(日本経済新聞社)、などがある。1年365日、毎朝、午前3時起床で原稿を書く暮らしを20年来続けている。
※撮影 ©MEGUMI SEKI

SessionⅡ

セッションⅡ

遠山 正道

(株式会社スマイルズ 代表)
1962年東京都生まれ。慶應義塾大学商学部卒業後、85年三菱商事株式会社入社。2000年株式会社スマイルズを設立、代表取締役社長に就任。現在、「Soup Stock Tokyo」のほか、「giraffe」、「PASS THE BATON」「100本のスプーン」を展開。「生活価値の拡充」を企業理念に掲げ、既成概念や業界の枠にとらわれず、現代の新しい生活の在り方を提案している。

中村 貞裕

(トランジットジェネラルオフィス代表)
1971年、東京都生まれ。伊勢丹に入社後、30歳の時にTRANSIT GENERAL OFFICEをスタート。その後、カフェ「Sign」をはじめ、ホテル「クラスカ」の企画、世界一の朝食「bills」の運営、最近では行列のできる「アイスモンスター」など、話題の空間を次々に手掛けるヒットメーカーとして様々な分野で活躍している。

西園寺 薫

(CURATION JAPAN 編集長)
1960年生まれ。ファッション&ライフスタイル誌「LEON」、「Web LEON」の編集長、総編集長を歴任。 ラグジュアリーライフスタイル分野において、その目利きの能力とビジネスセンスが国内外で高く評価されている。日本の伝統文化や工芸にも造詣が深く、メイドインジャパンの素晴らしさと魅力を
世界と日本に伝えるための新会社「CURATION JAPAN」を設立。

Wrap up

ラップアップ

小澤 隆生(おざわ・たかお)

(ヤフー株式会社 執行役員 ショッピングカンパニー長)
1999年ビズシークを創業。同社を楽天に売却後、2003年ビズシークの吸収合併により楽天に入社、オークション担当役員に就任。楽天イーグルスの立ち上げなどに携わった後、2012年まで楽天で顧問を務める。2011年、株式会社クロコスを設立。翌年同社をヤフー株式会社に売却し、ヤフーに入社。現在、YJキャピタル取締役兼執行役員ショッピングカンパニー長として活躍。

佐々木紀彦

(株式会社ニューズピックス 取締役 NewsPicks編集長)
1979年福岡県生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業、スタンフォード大学大学院で修士号取得(国際政治経済専攻)。東洋経済新報社で自動車、IT業界などを担当。2012年11月、「東洋経済オンライン」編集長に就任。リニューアルから4カ月でビジネス誌系サイトNo.1に導く。2014年7月より現職。NewsPicks編集長業務と合わせて、ビジネスモデルの開発などに取り組む。

HIP Events Information

HIPイベント情報

Keep in touch!

HIPはこれから、
さまざまな活動をしていきます。
今後の活動をお知らせしますので、
メールアドレスをご登録ください。