HIP Fireside Chat

HIP Fireside Chat 2018 『変化の時代、リーダーは何を語る?』

2018.05.08
19:00〜20:30 (交流会 20:30〜21:30)
■受講料及び定員
3,500円(税込)※交流会(軽食・ドリンク)付き
定員150名

■主催:HIP 

-概要

■ HIP Fireside Chat 2018 変化の時代、リーダーは何を語る?

大好評で終えた昨年に引き続き、今年もHIP Fireside Chat 2018を開催いたします。
大胆なビジョンの実現に向けてチャレンジを続ける人々を称えるメディアHIPによる、産官学それぞれの分野で東京を代表する4名の方と、
彼らにフックアップされた「今対談したい相手」計8名の方にご登壇いただき、皆さまの『チャレンジ』をテーマにカジュアルな議論をお届けするイベントです。
まるで暖炉を囲むように和やかな雰囲気でお楽しみください。

トークイベント終了後は、恒例の交流会も開催いたします。

 

-当日のスケジュール及び登壇者

■トークセッション(19時00分~20時30分)

・ご登壇者×ゲスト(20分)× 4組
各ご登壇者が取り組まれている『チャレンジ』について20分間で対談いただきます。

-セッション①

児玉太郎氏(アンカースター 代表 / キックスターター カントリーマネージャー)

-村上臣氏(株式会社LinkedIn カントリーマネージャー)

-セッション②

脇雅昭氏(よんなな会発起人/神奈川県観光・政策推進担当部長)
-阿部広太郎氏(コピーライター/企画プロデューサー)

-セッション③

松本真尚氏(株式会社WiL Co-Founder & General Partner)

-大隅雄策氏(ANA株式会社 CS&プロダクト・サービス室商品戦略部担当部長)

-セッション④

山川恭弘氏(バブソン大学 准教授)

-梅澤高明氏(A.T.カーニー日本法人会長 パートナー)

 

※スケジュール、登壇者は変更する場合がございます。ご了承ください。

■交流会(20時30分~21時30分)


ご登壇者

(50音順)
・阿部 広太郎 (コピーライター/企画プロデューサー)
・梅澤 高明  (A.T. カーニー日本法人会長 パートナー)
・大隅 雄策  (ANA株式会社 CS&プロダクト・サービス室 商品戦略部担当部長)
・児玉 太郎  (アンカースター 代表 / キックスターター カントリーマネージャー)
・松本 真尚  (株式会社WiL Co-Founder & General Partner)
・村上 臣   (LinkedIn カントリーマネージャー)
・山川 恭弘  (バブソン大学准教授)
・脇 雅昭   (よんなな会発起人/神奈川県観光・政策推進担当部長)

※スケジュール、ご登壇者は変更になる場合がございます。ご了承ください。

申込む

Profile

プロフィール

(50音順)

阿部 広太郎

(コピーライター/企画プロデューサー)
1986年生まれ。電通コンテンツビジネス・デザイン・センター所属。 「今でしょ!」が話題になった東進ハイスクールのCM「生徒への檄文篇」の制作に携わる。 現在は、作詞や企画など、言葉の力を軸にコンテンツ開発を担う。 映画「アイスと雨音」「君が君で君だ」プロデューサー、 ドキュメンタリー番組「未知との対話」企画・プロデュース。 シンガーソングライター向井太一「FLY」共作詞。 BUKATSUDO講座「企画でメシを食っていく」主宰。 著書に、『待っていても、はじまらない。―潔く前に進め』(弘文堂)。

梅澤 高明

(A.T. カーニー日本法人会長 パートナー)
東京大学法学部卒、MIT経営学修士。日米で20年超にわたり、戦略・イノベーション・マーケティング関連のテーマで企業を支援。
クールジャパン、デザイン政策、知財戦略、税制などのテーマで、経済産業省・内閣府の委員を務める。NEXTOKYO Projectを主宰し、東京の将来ビジョン・特区構想を産業界・政府に提言。
グロービス社外取締役/経営大学院理事、クールジャパン機構社外取締役。テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」コメンテーター。著書に「最強のシナリオプランニング」(編著、東洋経済新報社)、「NEXTOKYO」(共著、日経BP社)など。

大隅 雄策

(ANA CS&プロダクト・サービス室 商品戦略部担当部長)
1990年4月にANAに入社。最初の配属地は福岡空港で旅客係員として現場のオペレーションに従事。98年にANAニューヨーク支店に異動。当時アメリカはドットコムバブル全盛であり、ネット上での航空券販売などを先駆的に手掛けた。帰国後営業戦略部で中期国際線営業戦略などに従事。2014年にWorld Innovation Lab (米・Palo Alto)に出向し、現在のANAのイノベーション体制の構築に貢献。現在は帰国し、商品戦略部にてANAのサービス&プロダクトの企画立案に従事している。

児玉 太郎

(アンカースター 代表 / キックスターター カントリーマネージャー)
1977年生まれ。10歳から約10年間ロサンゼルスで育つ。帰国後、99年にヤフーに入社し、Yahoo!知恵袋など、さまざまなサービスの担当企画部長を務める。10年1月からはフェイスブック日本支社のカントリーグロウスマネージャーとしてサービスを国内で大きく成長させる。14年6月に独立し、海外企業の日本進出担当である「カントリーマネージャー」を支援する会社、アンカースターを設立。17年5月に、キックスターターのカントリーマネージャーに就任。

松本 真尚

(株式会社WiL Co-Founder & General Partner)
1999年にPIMを設立、CEOとして2000年のYahoo! JAPANとの合併を指揮。その後、Yahoo!社長室で戦略投資やYahoo! BBの立ち上げを指揮し、Yahoo! Shopping事業部長に就任。SoftBankのVodafone買収後は、Yahoo!のモバイル事業部の初代事業部長とSoftBankモバイルのプロダクト・コンシューマ統括本部長を兼務。2008年にはRD統括本部長としてYahoo!のサービスのフロントエンドの開発を行う。2011年からは、Yahoo!のCIO (Chief Incubation Officer)として同社の新規事業を指揮。他の事業会社との連携やJVを多数仕掛ける。2013年にWiLを創業。

村上 臣

(LinkedIn ジャパンカントリーマネージャー)
大学在学中に仲間とともに有限会社「電脳隊」を設立。その後統合したピー・アイ・エムとヤフーの合併に伴い、2000年8月にヤフーに入社。一度退職した後、12年4月からヤフーの執行役員兼CMOとして、モバイル事業の企画戦略を担当。17年11月にLinkedInの日本代表に就任。複数のスタートアップの戦略・技術顧問を務めている。

山川 恭弘

(バブソン大学准教授)
専門領域はアントレプレナーシップ。起業学、経営戦略及び国際ビジネスの分野で教鞭をとる。慶應義塾大学法学部卒業後、ピーター・ドラッカー・スクールにてMBA(経営戦略論)を取得。起業学博士(テキサス州立ダラス校)。博士課程進学前に10年間日本の電力・通信業界にて、大企業での新規事業開発やスタートアップの設立等に従事した経験を持つ。2018年、ベンチャー・カフェ東京 / ケンブリッジ・イノベーション・センター(CIC)東京代表理事就任。

脇 雅昭

(よんなな会発起人/神奈川県観光・政策推進担当部長)
1982年生まれ、宮崎県出身。2008年に総務省に入省。現在は神奈川県庁に出向し、観光等の業務に取り組む。 47都道府県の地方自治体職員と国家公務員が集まる「よんなな会」を主催。その他、公務員に限らず、「よんなな医薬会」「よんなな家業会」「よんななお坊さん会」など、様々な切り口のコミュニティを作ることで、公の課題を行政×民間で解決していくための、セクターを超えた仲間づくりを進めている。